コールセンターサービス業務

コールセンターアウトソーシング

 こんなお悩みはありませんか?

  • コールセンターにかかるコストを見直したい
  • 電話対応だけでなく、SNSやメール、チャットなどチャネルを増やして対応を実施したい
  • 既存顧客や契約に繋がっていない顧客への再アプローチをしたい
  • 電話を受けるだけでなく、お客様へ積極的に提案を行いたい
  • 初めてコールセンターを考えているが、どうやって進めてよいかわからない
  • メイン業務に集中したい

 

業務に合わせたサービスの提供

一言でコールセンターを立ち上げる、運用するといっても種類や対応はさまざまです。 業務や要望にあわせ、ご提案・運用いたします。

 

こんなお仕事を受けられます  

  • 在庫管理、発送業務
    受注コールセンター

    コールセンターサービス業務

    サンプル発送や資料発送などがある場合は、電話とのセットで実施可能。初期不良の交換など迅速に対応いたします。

  • 社内ヘルプデスク
     

    コールセンターサービス業務

    社内の営業パーソン向けに配布しているiPadやiPhoneの使い方のサポートが可能です。

  • ECの問い合わせ
    受付センター

    コールセンターサービス業務

    立ち上げたばかりでどれくらい問い合わせがくるか、また問い合わせ内容が不明な場合も100件/月コースのご紹介が可能、また問い合わせを受けながらFAQを構築していくシステムがあるため、相 談し ながら進められます。

  • 既存顧客の
    フォローコール

    コールセンターサービス業務

    以前問い合わせをもらったがフォローしきれていないBtoB案件などにフォローアポイント取りのご連絡を実施。再受注へつなげることが可能です。



  • コールセンターをアウトソーシングするメリット

    自社運用のコールセンターをアウトソースする、または新規でコールセンターを立ち上げたい。コールセンターをアウトソーシングすることでのメリットは?


  • 業務効率アップ

    コールセンターサービス業務

    コールセンターの運営をアウトソーシングすることで、メインの業務に集中して取り組むことが可能になり、メイン業務の効率アップが出来ます。

  • 顧客満足度アップ

    コールセンターサービス業務

    お客様のサービスに応じた商品知識はもちろん。 接客教育された専門スタッフが 質の高い安定した対応を行うことで、顧客満足を図ると同時にリピーターの創出に貢献します。

  • コストダウン

    コールセンターサービス業務

    イニシャルコストの削減はもちろん、コールセンター運用に係わる教育、設備コストなど、アウトソーシングすることでコストダウンが可能です。
    また、キャンペーンや新商品の発表など、一時的にコール数が増える場合なども柔軟な対応が可能です。



  • 構築・運営プロセス

    構築・運営プロセスの流れを説明します。


  • STEP1.プロジェクト設計

    コールセンターサービス業務

    当社専門のスタッフが 現在の状況のヒアリングを致します。

  • STEP2.業務の構築

    コールセンターサービス業務

    システム設計:電話番号取得/IVR(自動音声応答装置)/電話機設定/画面設計
    運用マニュアル:トークスクリプト/コールフロー/応対フロー/対応マニュアル /FAQ/エスカレーションフロー/各種日報・月報の作成
    人材育成:教育マニュアル/研修制度

  • STEP3.運営開始

    コールセンターサービス業務

    運用開始後は状況の分析をし、改善対応を行っていきます。




  •  お問い合せ

     

    ご質問・ご不明なことなどございましたら、お気軽にお問合せください。

     

    Copyright(c) 2016 Nex-E Co.,Ltd. All Rights Reserved.